あひる家
ニーハオ!あひる通信の時間です。

あひる家、常連客の健さん。

台湾滞在最終日、クレジットカードを紛失したことに気がつく。

カードを最後に使用したのは
前日の深夜に六合夜市近くで c-bike※1 を返却した時とのこと。

その後、夜市で夜食を食べ、マッサージ店を訪れたらしく、
心当たりがあるところは一通り、カードがないか探したけど、見つからず…

カードを止める前にダメ元で
最寄りの警察署に落とし物として届いていないかを聞きに行ったところ

な・な・なんとカードが落とし物として届いていました!?

警察の方の話によると、高雄の方が深夜にも関わらず届けに来てくれたとのこと。

健さんと共にこの方(高雄の人)の優しさに感動しました(T_T)

健さん、カードが見つかってよかったですね。
益々台湾(高雄)が好きになったことでしょう\(^o^)/

カードが保管されていた警察署でこんなこともありました・・・

藁にもすがる思いで行った警察署

最初対応してくれた警察官がいい加減な人で、
カードを紛失した旨を伝えたところ、
何も調べていない状態で

「クレジットカードなんて届いていない。カードを止めればそれでいいだろ。」

という塩対応でした(T_T)

あひ郎
警察として職務怠慢甚だしい(笑)…

だてに高雄滞在歴が短くない私。

この警官だと埒が明かないと判断し、

別の警察官に、紛失届けがないか調べてくれないかとお願いしたところ
然るべきところに連絡をしてくれクレジットカードの紛失届がされていたのがわかりました^^;

あひ郎
言葉や文化が理解できなかったら初めの警察官に対応された時点で引き下がっていたかもしれないね・・・

あひ子
もし、同様なケースが起きた場合でもきちんと調べてもらうまで

あひ子
あひる家に宿泊の方に病気怪我、それに不測の事態が発生した場合、あひる家スタッフが全力でサポートします‼

あひ郎
そういえば10日ほど前にも1000元ほどチャージしたばかりの一卡通を落とした宿泊者の方が無くした翌日心当たりのあるところを訪れたら、高雄の人が保管してくれていたということもありました。

あひ子
高雄の人は親切な人が多いので、財布やカード等がなくなっても諦めないで探してみてくださいね。

関連情報

※1「c-bike」とは高雄にある公共のシェア自転車

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

(高雄情報満載の)健さんのブログ(こちら)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この記事が気に入ったら
いいねを押しちゃおう

あひる家の最新情報をお届けします

あわせて読みたい記事