あひる家

ニーハオ!高雄のゲストハウス『あひる家』で~す。

あひる家から徒歩圏内の朝食屋さんの中で
特にオススメのお店(5つ)をご紹介します。

外食文化が発達しており、どのお店も朝から大にぎわいです。
現地の人に混じって食べる朝食はまた格別なので
できるだけ持ち帰りではなく、店内で食事をするのをオススメします。

こちらの5つのお店はどれもあひる家が自信を持って紹介しておりますので、
滞在中、是非全部のお店を制覇してみてください(^^)


興隆居

まず初めに紹介するのが高雄で一番人気と言っても過言ではない『興隆居』。

休日はもちろん平日でも行列必至のお店。
お目当ては「湯包(18元)」という肉まんのような大きさの巨大ショーロンポー(?)。
巨大な蒸籠で蒸した「湯包」が順次出てくるのでいつも出来たてが食べられるのがうれしい。

あひる家から徒歩12分~15分と多少歩くのですが、
行く価値のあるお店なので滞在中は是非一度は足を運んでみてください。

◇ 関連記事 ◇

老江紅茶牛奶

続いてご紹介するのは1953年創業の老舗のお店『老江紅茶牛奶』。
独自の製法で作る「紅茶牛奶(60元)」が大人気。
飲んでみるとコーヒーのような味がするちょっと変わったミルクティー。

紅茶牛奶(ミルクティー)以外に食べ物もあるのですが、
とりわけおいしいわけではないので、
先に紹介した「興隆居」へ行く前、もしくは行った後にこちらのお店に寄って「紅茶牛奶」を購入するという形をオススメします。

年中無休・24時間営業しているのもうれしい。

◇ 関連記事 ◇

美之城

できるだけあひる家から近いところがいいという方にはここ『美之城』。
あひる家の向かいにあり、前の道路を渡れば着いてしまう朝食屋のチェーン店。

チェーン店だからといって、侮ることなかれ!!
どの店舗でも食材は一緒だけど、その場で調理するので店員さんの腕次第でおいしさが変わってくる。

こちらあひる家の向かいにある「美之城」は店員さんが丁寧に作ってくれるのでおいしい。

オススメはハンバーガー。このハンバーガーを食べたら、日本でMにはもう行けなくなるかもしれない…

◇ 関連記事 ◇

美迪亞

こちらも台湾の朝食屋さんのチェーン店。
あひる家最寄りの美迪亞は数あるチェーン店の中の本店。

こちらで有名なのが「鍋燒意麵」。
台北や台南をはじめ台湾に住む日本人を連れて行くと口々に「ここよりおいしい鍋燒意麵は知らない」と言う。

あひる家オーナーもお気に入りで週に1回は必ず訪れるほど。

◇ 関連記事 ◇

お粥

朝はやっぱりお粥が食べたいという方にはこちら。

六合夜市の入口に屋台として出しているこちらのお店。
絶品のピータンと肉鬆(という肉そぼろみたいな物)が入ったお粥は台湾ならではなので是非一度食べてみて欲しい。

ピータンや肉鬆が苦手という方は麵線もおいしいのでご心配なく

老夫婦が屋台でやっているので不定期に休むので注意が必要^^;

◆◆◆◆◆ [番外] ◆◆◆◆◆

興隆居(復興店)

一番始めに紹介した超オススメの「興隆居」の支店。
歩いて約15分と本店とそんなに変わらない距離にある。

本店は月曜日休みなのに対して、こちらの支店は休みは特になし。
月曜日、「興隆居」の肉まんが食べたくなった場合は支店に行けば没問題(問題なし)。

雰囲気は本店の方がいい…

四海豆漿

あひる家の斜め向かいにある台湾の伝統的な台湾の朝食屋さん。
「興隆居」よりワンランク劣る(あひる家比)けど、普通においしい。
近場でいいという方は是非こちらに。

こちらのお店は22:00から11:00頃まで開いているので夜小腹が空いたときにも食べることができる。

丹丹漢堡

高雄発祥で台湾南部にしかないファーストフード店「丹丹漢堡」。
頑なに北部に進出しないことで南部に住む台湾人をはじめ、絶対的な支持を受けている。

(あひる家調べによると)高雄を訪れる台湾人の半数以上が「丹丹漢堡」に行くという。
めちゃくちゃおいしいというわけではないですが、台湾人との話のネタに訪れるのはありかと…

この記事が気に入ったら
いいねを押しちゃおう

あひる家の最新情報をお届けします

あわせて読みたい記事