オーナー家族

あひる家

ニーハオ!高雄のゲストハウス『あひる家』で~す。

あひる家徒歩圏内の昼食屋さん『圓環肉燥飯』のご紹介。

美麗島駅1番出口の目の前のお店で、
ハマグリと鳥肉のスープが絶品。

場所に迷う心配がある人は、美麗島駅を通って、
1番出口のエレベータを出ればいい。

地元民に愛される老舗のお店で、
中国語がちょっぴし苦手な家族が経営。
はぐりと鳥肉のスープは
「ハーマーゲー(台湾語)」とカタカナ読みをすれば、通じるw

『圓環肉燥飯』

美麗島の1番出口の真ん前にある『圓環肉燥飯』。
地元民に愛される老舗のお店で、あひる家から徒歩3分と激近。

昼過ぎにあひる家にチェックインして
「(お腹空いているんだけど、)近くにおいしいお店ある?」
と聞かれたら真っ先に紹介するお店。

『圓環肉燥飯』のオススメ

蛤仔雞湯

『圓環肉燥飯』のオススメはハマグリと鳥肉のスープ
ダシが効いてていて絶品の一品。

『圓環肉燥飯』のワンポイントアドバイス①

あひる家オススメの「ハマグリと鳥肉のスープ」。
人気があるので夕方には売り切れてしまうことしばしば。
食べるなら昼時に行ったほうがいい。

『圓環肉燥飯』のワンポイントアドバイス②

オーダーする時のポイントなんですが、
まず、食べる場所の確保。

あひ郎
テーブルの数が多くないので、相席になることも多いので心の準備を
(逆も然りで、誰かいてもいすが空いてたら座っても大丈夫。)

いすに座っていたら、店員さんがオーダーを取りに来るから
注文したい物を頼めばいい。

主要な物はテーブルに写真付きでメニューとしてあるので
指をさせば、OK

あひ郎
忙しい時は店員さんが(気づかず)来てくれないこともあるので、
その時は自分からオーダーしに行くようにしてね。

料金は先払いなんだけど、
注文した物が来た時にお金を払う仕組みになっている

『圓環肉燥飯』のワンポイントアドバイス③

ハマグリと鳥肉のスープがおいしいのはわかった。
じゃぁ、他には何を頼んだらいいのかわからないあなたのために

あひる家が「圓環肉燥飯」に食べに行く時に
いつもオーダーする定番メニューがこれ
↓ ↓ ↓

「ハマグリと鳥肉のスープ」の他に「雞肉飯」と「竹旬」。
何をオーダしたらいいかわからない場合は
とりあえず、この3点セットで(笑)
※「竹旬」は苦手な人もいるけど、一度食べてみて欲しい一品。

あひ郎
その日の気分で
「雞肉飯」は「肉燥飯」に
「竹旬」は「豆腐」や「煮玉子」
に変えたりするんだ。

『圓環肉燥飯』の場所(等)

営業時間

10:00-19:00

定休日

基本なしの不定期

あひ郎
今のところ、2018年2月28日は休むってのだけ決まっているらしいwww

『圓環肉燥飯』の写真集

この記事が気に入ったら
いいねを押しちゃおう

あひる家の最新情報をお届けします

あわせて読みたい記事