休みの日にも並ぶ屋台・・・

あひる家
ニーハオ!あひる通信の時間です。
昨晩は高雄に住む大学生が課題で短編広告を作成するということで
手伝いに行ってまいりました。

月曜日(と水曜日)が休みの瑞豐夜市の屋台を借りて撮影。

休みのはずの瑞豐夜市ですが、
行ってみると、何軒かの屋台が出てるではないですか!?

撮影の場所を提供してくれた屋台のオーナーさんの話によると
場所代を払えば、休みの日(月と水)でも敷地内の道路に面したところに出してもいいんだとか…

さすが実利優先の台灣とでも言いましょうかwww

瑞豐夜市は3ヶ月単位で場所も借りられるみたいなので、いつか試しに屋台を出してみようかな♪

休みの日にも並ぶ屋台・・・

あひ郎
お客さんもパラパラ来ていました…

参加した撮影

高雄にある義守大学の学生さん達が(課題で)短編広告を作成するということで撮影に協力して来ました。
頼まれたのは屋台のおじさん役w

軽いノリでOKし、セリフの量的にも、1,2時間で終わるかなと思っていたら、
5時間あまりも撮影に付き合うことに・・・

しかも、この日では終わらず、また後日続きの撮影とのこと…

あひ郎
待ち時間が異様に長く、蚊とも戦わなければならない過酷な現場でしたが、
学生さんたちの試行錯誤して撮影する姿に感動し耐え抜きました(笑)


あひ郎
ただ、ひとこと言いたい!!

(屋台のおっちゃんぽい見た目してないし、そもそも自分外国人じゃん)
この役、俺がやっちゃダメだろ(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいねを押しちゃおう

あひる家の最新情報をお届けします

あわせて読みたい記事