あひる家

ニーハオ!高雄のゲストハウス『あひる家』で~す。

台湾では『萬安演習』と呼ばれる防空演習が年に1度行われております。
台湾全土で実施され一般市民が参加する演習になります。

時間は30分で、演習の時間帯は屋内に退避することを求められ、違反すると罰せられるので旅行者は特に注意が必要となります。

旅行中に、萬安演習に遭遇した場合に備えてご参考ください。


萬安演習

萬安演習(万安演習)
萬安演習とは台湾で実施される住民が主体の防空演習のこと。

中華民国政府によって計画され、主に軍(や警察)が主になって実施される。実施対象地域は台湾全土(澎湖諸島や金門島も含む)となっている。

あひ子
一般市民のために行われるのが『萬安演習』。同じ時期に軍が主体の演習が行われることも多いの。

萬安演習がどうして行われるのか?

事あるごとに台湾を威嚇してくる某大国(以下、強国)を仮想敵国とし、有事の際、強国からの空襲に備えるだけでなく、
②地震などの自然災害や③テロ事件、それに④重大事故が発生した場合に
人民の生命や財産を護り、救助や軍の出動などを円滑に行えるように実施されている。

あひ郎
10年くらい前は『萬安演習』がある度に、台湾人からも「時代錯誤の演習だ」という声が多く聞かれたのに、政権が交代してからのここ数年、強国の横暴っぷりを意識してかそんな言葉も聞かれなくなった気がします…
有事が起きる可能性は高くないけど、意識はしているということでしょうか。

萬安演習の実施時間

30分(昼の時間帯に行われるのが通常)

萬安演習開始時には115秒、終了時には90秒のサイレンが鳴る。

萬安演習の間どうすればいい?

警報(サイレン)が発せられた後,住民や車両に対する避難指示や交通規制が行われます。

萬安演習の時間(30分)、基本、屋内に退避し、屋外に出ることが禁じられています

萬安演習が開始したときに、外を歩いていた人はその場に停止させられ、
自転車・バイク・車も路肩に停車させられ、演習時間が終了するまで動くことはできません。

あひ郎
実際は多少動いても問題はありません。演習は日中の暑い時間帯に行われることがほとんどなので、速やかに木陰や座れるところを探し、移動するようにしてください。

あひ子
演習時間帯の30分間は移動することができないから、不要不急な外出は避け、室内にいた方がいいわよ。

違反した場合は罰金が課せられる

萬安演習は『民防法』第21条の規定に基づいて実施され、
退避避難命令に違反した者に対しては同法第25条の規定に従い3万(台湾)元以上15万台湾(台湾)元以下の罰金が科せられます。

『民防法』第21条
空襲時の被害を減少させるため、国防部(軍)は関係機関の防空演習を実施し、退避避難及び交通、灯火、音響及びその他必要な管制を命令することができる

あひ子
警察官をはじめとする係員が交差点などのポイントにいるので、
萬安演習の際は(悪ノリしないで) 必ず係員の指示や誘導に従ってね

過去には罰金を払わさせられたケース

過去(2017年)には恐竜の着ぐるみを着て道路を横断して罰金を払わされたケースも(笑)

高雄市で起きたこの事件(?)。28歳の飲料店で働く男性が萬安演習の際に
恐竜の着ぐるみを着て大通りを横切り、罰金6万元が課せられました

「恐龍哥(恐竜お兄さん)」と呼ばれたこの男性
その後、有名になり地下鉄や病院など着ぐるみを着たまま訪れたりし、
一躍、時の人となりました^^;

恐龍哥」というFBのファンページもあったりします・・・

あひ郎
全く反省していない様子が伺われます(笑)外国人である日本人は絶対に真似しないようにしてね。

萬安演習の呼び名

萬安演習は1978年より毎年1回実施され、演習名称に番号をつけて区分されています。

次回は2018年6月4日~7日に『萬安41號』が行われる予定です。

その他

携帯にメッセージが送られてくる

台湾の携帯キャリアが使用可能な携帯電話を持っている場合、
萬安演習の開始時と終了時に
國家災害防救科技中心(NCDR)「災害訊息廣播平台」から
メッセージが送れることになっています。

交通機関

・高鉄(台湾新幹線)や台鉄は通常通りの運行
※高鉄駅までのシャトルバスは運行停止

・高速道路は降りることはできますが、入ることはできない
※降りた後、路上に停車させられると思われます…

などなど

萬安演習の実施機関・実施日時

國防部全民防衛動員室が管轄する萬安演習。実施期間の中で行われるのですが、
台灣の地域ごとに日にちが異なります。

どの地域がいつ実施されるのかはこちらをご参照ください。

2018年、高雄では6月5日の13:30~14:00に行われることが決定しております!!

あひ郎
防災ということであれば、日本でも防災訓練などはあるけど、それぞれ学校や会社などの単位で行われるのが通常で、台湾のように全国民が参加して訓練が行われるのにはびっくりです。毎年萬安演習が行われる度に、平和ボケしている自分に気がつかされるいいきっかけともなっています。この訓練が訓練で終わり実際に行わないことを願うばかりです。

この記事が気に入ったら
いいねを押しちゃおう

あひる家の最新情報をお届けします

あわせて読みたい記事