あひる家

ニーハオ!高雄のゲストハウス『あひる家』で~す。

高雄を紹介するガイドブックにはどこにでも載っている龍と虎の塔(龍虎塔)で有名な蓮池潭。

高雄の市街地の北西・左営区にある面積約7ヘクタール(東京ドームの約1.5個分)の淡水湖で、
蓮池潭の周りに廟や楼閣などのスポットが点々としている。

蓮池潭のすぐ側にはオランダ・清の時代の城壁も残っていたりと
全部を回るには1日では足りないくらい見どころがたくさんあります。

龍虎塔は行くとして、
春秋閣五里亭玄天上帝孔子廟など
蓮池潭の主要なスポットが西側に集中しているので
蓮池潭の西側を中心に散策することをオススメします。


蓮池潭風景區

龍虎塔

観光で高雄に来たら訪れない人はいないというくらい有名な龍と虎の塔(龍虎塔)。

パワースポットとしても有名で、龍の口から入って、虎の口から出る事で
罪が浄化される」と言われているので心当たりがある方は是が非でも行ってみてください(笑)

行き方
地下鉄左営駅から行く方法
あひる家から行く方法

龍虎塔以外のみどころ

ほとんどの人が龍と虎の塔だけを訪れて帰ってしまう蓮池潭。

蓮池潭の周りには龍と虎の塔以外にも見どころがたくさんあるので
時間の許す限り、他のスポットも回って欲しい。

とはいっても、蓮池潭は40ヘクタールちょいあり、
一周するのに1時間はかかる。

冬でも30℃近くなる高雄。
見どころを全部周るのは現実的でないので、
蓮池潭の西側に位置する春秋閣・玄天上帝 (北極帝)・孔子廟あたりは訪れたいところ。

あひ郎
龍と虎の塔も西側に合って、地下鉄の左営駅に向かって歩いていくと、春秋閣→玄天上帝→孔子廟と訪れることができるんだ。

慈濟宮

龍虎塔の向かいにある廟。
主神は「保生大帝」。

龍虎塔はこの慈濟宮所有で
「保生大帝」の助言によって慈濟宮によって建てられた。

あひ子
基本無料で参観できるのも慈濟宮のおかげなの。龍虎塔に訪れたら、お布施をすることを忘れないでね。

春秋閣

写真差し替え

【春秋閣の写真(春秋閣と観音像と半塀山)】

中国宮殿式の楼閣である春閣と秋閣が立ち並び、その前に龍に乗った観音像が一際目を引く。

五里亭

春秋閣の先にある五里亭

春秋閣の前にそびえ立つ観音像の足元の龍は
口から中に入ることができる。

龍(しっぽ)から出た後しばらく歩くと見えてくる東屋が五里亭

啟明堂

春秋閣の本殿にあたる啟明堂。

春秋閣を建てたのは啟明堂で、主祀を關聖帝君(三国志で有名な関羽)として祀っている廟。
関羽は現在、「商売の神様」として崇められているので、
商売繁盛を祈願しに訪れてみてはいかがでしょうか?

あひ郎
そろばんの生みの親は関羽という伝説があるくらいだからね。あくまで伝説だけど・・・

玄天上帝 (北極帝)

蓮池潭にひと際目を引く巨大な北極玄天上帝像。
道教の神様で、北極とあるように、「北」に関連し、北方守護を役割としている。
尚、「北方」は「水」に属するため「水の神様」とも言われている。

右手には七星剣を持ち、足で蛇と亀を踏みつけており、
大きさは22メートルと世界最大級のその大きさは圧巻そのもの。

孔子廟

儒教の創始者である孔子(の霊)を祀っている廟。

夕日のスポット

蓮池潭は夕日のスポットとしても有名。

蓮池潭の向こうに見える龍虎塔に沈んでいく
風光明媚な夕日を是非ご覧ください。

タイムラプスで撮った夕暮れ時の龍虎塔もキレイ

夜景のスポット

昼の蓮池潭もいいけど、夜の蓮池潭もまたいい。
中に入れないところが多いのだが、
ライトアップをされていて、とてもキレイ。

高雄市民が日中蓮池潭を訪れることは少ないけど、
夜になるとデートスポットとして訪れる人が少なからずいる。

あひ子
私も昼より夜の方が好き♡

連池潭周辺スポット

物産館

舊城

果貿社區

三牛

この記事が気に入ったら
いいねを押しちゃおう

あひる家の最新情報をお届けします

あわせて読みたい記事